自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

合宿免許に一人で行く3つのメリット

自動車・バイク免許共に、免許取得ができる18歳になった人や、大学受験などを終えた後など、みんな一斉に取得することが多いです。合宿免許の場合、一人で参加することにとても不安を抱えている人は多いです。特に、地元から遠く離れた場所に行く事で、余計に心配になりますよね。

ですが、実際は、合宿者の約3~5割は一人で参加する方なのです。最近では、一人で参加することを、「ぼっち」と呼ぶ人もいます。友達と約束していたが、ドタキャンされた、一人で行ったほうが気楽なためなど、理由は様々ですが、合宿参加者のほとんどは、一人参加者が多いので、必要以上に心配することはないでしょう。

合宿免許に一人で行くメリットを3つまとめてみました。

一人で参加すると教習にしっかりと集中することができる

教習課程は、参加者全員が同じペースで進んでいくものではありません。もちろん一度も躓くことなく、最短日数で卒業できる人もいますが、中には仮免学科試験や終了検定を一度でクリアできない人もいます。

もしグループで参加して、自分だけが躓いてしまったら…。周りの人に置いていかれたような気になって不安になりませんか?焦って教習に全く集中できなくなってしまいます。

また、友達と遊ぶことが楽しくなって勉強が疎かになってしまうことも…。せっかく免許を取るために大金を払って参加しているのに、交通知識や運転技能をしっかりと身に着けることができずに、卒業が延期になってしまっては意味がありません。

しかし、一人であれば、ペースを乱されることなく勉強することができるのです。

新たな友達を見つけやすい

新たな友達を見つけやすいというのもメリット。気の合う友達同士での合宿参加は、経験した人しかわからないほど、楽しく、思い出が強く残るものです。しか し、グループで常にいることで他の人とコミュニケーションを全く取れなかったという声もあるため、無理して合わせる必要もない場合もあるでしょう。

合宿免許には10~50代ぐらいまでの人が参加しており、出身も職業もさまざま。普段の生活では出会えないような人と縁が持てるのも、不安もありますが、ワクワクします。

実際に、一人参加者の方が周りからも話しかけられやすく、また自分自身も自ずと他の人に話しかけることができるのだとか。せっかくならそこでしかない出会いを楽しんでみるのも良いことです。

合宿プランを選べる

自分の都合や好みに合わせて、合宿プランを選べるというのは最大のメリット。合宿免許の費用はシーズンや宿泊施設によって違います。

誰かと一緒に行くとなると、自分の都合だけで時期やプランを選ぶことは難しくなるため、
勢いだけで決めてしまって、ハイシーズンの高額プランを選択してしまうなど、相手がいることで希望通りにいかないということもあります。
よって、一人であれば、好きな時期に好きなプランを自由に選ぶことができます。

例えば、
「絶対に安く済ませたい方向けの相部屋の自炊プラン」
「オフは旅行気分でリッチに過ごしたい方向けのホテルのシングルプラン」
…など、プランも様々なので、チェックすることをオススメします。

約半分の人が、一人で合宿免許に参加してきます。

参考:一人でもゆったりできる合宿免許プラン

http://www.kyosyujyo.co.jp/Plan/single.html

ただ、あくまで目的は、「免許取得」です。免許を取ったら、気の合う仲間や彼氏・彼女と色んな場所へ行くことができます。免許を早く取得してしまいましょう。

jukennsei.com