自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

片道800キロ以上 大間への旅

 

私は旅行好きで休みがあるときは旅行にいっています。
その中で一番、印象に残っているのは青森県の大間へ行ったときのことです。

 

大間に行ったのは2009年の10月でした。
金曜日、一週間の仕事を終えて、旦那さんとご飯を食べながら、テレビを見ていました。
その時、テレビに写っていたのが、大間のマグロ。
とってもキレイで美味しそうなマグロでした。

私 「大間のマグロって美味しそうだよね。一回たべてみたいな。」

主人 「東京で食べると高いもんな」
私 「しかも本当に大間のかわかんないもんね」
主人 「大間に行くのが確実だよな。いっぱい食べるとこあるだろうし。」
私 「今度、行こうよ、食べたい。」
主人 「いつがいいかなあ。もうすぐ冬だし、雪降る前に行った方がいいよね。」
私 「じゃあ来年だね。」
主人 「んー、じゃあ今から行っちゃう?高速代1000円だし。」
私 「遠いよー。けど交代で運転すれば間に合うかな、行っちゃおっか。」

 

ということでかなり勢い任せで大間行きが決定しました。

 

その後、お風呂に入って、長時間、車に乗ることを考慮し、すこしでも楽な洋服で、ということでジャージ姿で出発しました。
もちろん、私はすっぴんです。
(私は普段の外出時は必ずお化粧をしています。)
持ち物は必要最低限のものと膝掛け2枚。

 

22時に千葉の柏を出発。
ナビに大間町役場を登録すると850キロちょっと。
まずは私が運転しました。
福島の手前まで運転し、サービスエリアで運転交代。
旦那さんが福島を一気に運転してくれました。
このあたりですでに日付は変わり、1時すぎ。
あんなに勢いのあった2人でしたが、勢いに任せて来たことをふたりで後悔していました(笑)
眠気が覚めるというドリンクは本当に効果があるのかといいながら、2人で飲みました。

 

宮城に入ったところで運転交代。
私が仙台まで運転しました。
もう私はそこで目覚ましドリンクを飲んだかいもなく、撃沈。
旦那さんと運転を交代し、いつの間にか寝てしまいました。

 

目が覚めたのは岩手のサービスエリア。
旦那さんが「俺も寝る」と言って、2人で仮眠。
確か4時くらいだっと思います。
起きたら8時くらいだったので、すぐに大間に向かいました。

 

そんなこんなで大間についたのは正午でした。
もう時間の感覚なんて全くありませんでしたが、お腹も空いていたので、念願のマグロを食べることに。
大間は漁港の街といった感じで、海の近くにマグロとかいてある定食屋さんが並んでいました。

 

その中の1件を選び、赤身、中とろ、大とろの全部を味わえるという定食を頼みました。
あのときのマグロの味は一生、忘れないと思います。
今まで食べたマグロとは全く違う味でした。

 

その後、街をお散歩。
海のそばの大きなマグロの像の前で写真をとったあと、しばらく海をながめていました。
お天気も良かったので、海の先に北海道が見えたときは本当に感動しました。

 

その後、月曜日からまた会社なので、15時くらいに大間を出発。
その後のことはひたすら運転したという記憶しかなく、ほとんど覚えていません。
柏の自宅についたのは日付が変わっていたと思います。

 

あんなに遠くまで行って、何の観光もせず、マグロを食べただけ。
こんな旅行は初めてで、もう一回やろうとは思いませんが、あのマグロの味と海の先に見えた北海道は一生忘れられないと思います。
かなり無茶をしましたが、本当に思い出に残る旅行でした。