自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

学生時代の伊豆旅行

大学時代に当時の彼(現在の旦那)と行ったときの伊豆旅行の思い出です。

免許取り立ての私たちでしたが当時はお金が全くありませんでした。

免許をとったばかりでいろんなところに出掛けてみたい好奇心にガソリン代がついていけず‥

しかし夏休みに入り時間は有り余っていました。

同棲していたのですが

・家でゴロゴロする

・アルバイトに行く

この2択しかすることのない毎日。

完全にマンネリ化していました。

そんなある日アルバイトから帰ってきた彼が

「今から一緒に伊豆に旅行に行くぞ!」

といきなり旅行の準備をはじめたのです。

てっきりどこか旅館でもとってくれているものだと思っていたのですがなんと家の布団を車に積んでいるではありませんか。

まさかとは思いましたがそのまさかです。

『車を宿泊施設がわり』

にしました。

夜の九時くらいから伊豆の南の方へ向かって出発し夜中に海水浴場に到着。

そこに車をとめてイスをリクライニングにし持ってきた布団のうえに寝るような形になりました。

翌朝目覚めてからキサミのビーチへ。

真夜中についたときは全く気づきませんでしたがとても透明感があり白い砂浜に透明の海。

天気もよくキラキラのまさに海日よりな日でした。

午前中からお昼過ぎにかけてビーチで遊び軽く軽食をとってから近くの日帰り温泉に行きました。

天然温泉だったようです。

海で乾燥した肌にまた潤いが戻ってきたことで天然温泉の効果にビックリしたのを覚えています。

天然温泉でリフレッシュをしたあとはまた車での旅開始です。

伊豆の南を出てからは熱海の方向に向かっていました。

向かっている途中に喉が乾いたのでコンビニに立ち寄ったのですがそこの駐車場の近くに向日葵畑がありました。

四方八方に元気よく太陽に向かって全開に花開く大きなひまわり。

見てるだけで元気がもらえて旅の疲れもふっとんでいきました。

ひまわり畑で元気をもらったあとは途中で渋滞に巻き込まれながらも夕方までには無事に熱海に到着。

思い返すと朝から大したものを食べていなかったので熱海の商店街へ向かうことにしました。

何を食べようか迷っていましたがせっかく来たなら海鮮物を食べようとおもい昔ならではの雰囲気の漂う食堂へ入りました。

頼んだものは店長おすすめの

『特ちらし』

大きな丼にこれでもかというくらいシコタマ敷き詰められた魚介類。

金粉がかかっておりオミクジもついていました。

魚介類がとても甘くて甘エビもプリプリしていて最高に美味しかったのを覚えています。

食後は浜辺が紫にライトアップされたサンセットビーチへ。

偶然その日に花火大会があったようでした。

あまり混んでいなかったこともあり目の前で大きな花火が見れて大満足。

その日は疲れたこともありまた車に宿泊し早朝に車を走らせ首都圏内にある家まで帰ってきましたが後にも先にもこんなに弾丸で思い出の詰まった旅行に行ったのはこの旅行以外にないでしょう。

今でも伊豆に行くとあのときは楽しかったねと振り返ることのできるとてもいい思い出です。