自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

運転免許取得は「合宿」か「通学」、どちらが良いか

運転免許取得を考えたときに、「合宿」か「通学」のどちらにするのか迷ってはいませんか?合宿免許と通学、どちらも良い点があります。よくある疑問点を以下にまとめてみましたので、参考になればと思います。

 

合宿プランを自宅から通うことはできる?

最短コースで教習を受けることができるのが魅力の合宿プランですが、残念ながら自宅から通うことはできません。なぜなら、合宿プランは宿泊施設に滞在しながら免許取得に集中できる人のみを対象にしており、教習所が優先的に組んだスケジュールに沿って進めていくからです。

 

そのため、「合宿する」ということが前提でなければいけません。また、自宅から通える範囲の合宿免許校は「入校不可地域」の決まりからも、参加することはできません。

 

通学でも合宿期間と同スピードで教習を受けることはできる?

通学で、短期で教習を受けたいのであれば、短期教習のある通学専用自動車学校を選びましょう。短期教習であれば、合宿プラン同様AT車なら最短14日で卒業することが可能です。

 

合宿プランと短期教習、どっちがおトク?

自宅から通いながら最短14日で教習を終えることができるコースは魅力的です。しかし、気になるのが料金面。

 

某自動車学校を例に、AT車の教習を受けた場合で比較してみます。

 

▼最短14日間のハイスピードコース
AT車基本料金(免許無し):304,992円
ハイスピード追加料金:35,000円
技能無制限保証:25,000円
総費用:364,992円

 

▼シングル3食付の合宿プラン
AT車基本料金(免許無し):243,000円~
技能無制限保証:無料(30歳以下)

 

上記のように、合宿プランは、通学のハイスピードコースよりも、さらに宿泊施設や食事込みで、非常に求めやすい料金で、免許取得することができます。

 

よほど通いでなければならない理由がない限りは、スピードとコストを求めるのであれば通学よりも、圧倒的に合宿免許のコスパが良いことがわかります。

 

料金面以外の合宿免許の魅力

通学を検討している人は、合宿免許に抵抗があることや、まとまった時間が取れないこともあるかと思います。しかし、合宿プランを利用することによって、
・免許取得に集中することができる
・観光や食事、温泉など、現地で旅行気分を味わうことができる
・新たな友達を作ることができる
・一人暮らし体験をすることができる
な ど、通学にはない魅力もたくさんあります。目的は免許をいかに早く取得して、自分の行きたいところに、家族、彼女・彼氏、友達と遊びにいくのかだと思いま す。通学でなければならない理由がない限りは、合宿免許を検討してみることをオススメします。一度お近くの自動車学校の通常プランもしくは短期教習プラン を調べ、気になる合宿プランと比較してみてください。

自動車学校の合宿と通学にかかる料金の違い