自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

合宿免許の申し込みキャンセル

合宿教習の自動車学校を予約しても、
「他にもっと良い教習所があった」、
「やむを得ない理由で行けなくなった」ということもありますね。
以下、合宿免許のキャンセルに関する疑問をまとめてみました。

合宿免許のキャンセルはできるの?

予約を既にしてしまっていたとしても、キャンセルできないということはありません。
どこの教習所であっても、申込み直後であっても、入校日当日であっても、キャンセルすることはできます。

 

しかし、注意したいのはキャンセル料。申込み後、自動車学校ではあなたの分の教習時間割を作り、宿泊施設の確保をします。そのため、キャンセルをしたらキャンセル料を払わなければいけません。解約手数料もかかるため注意です。

 

キャンセルしたら返金はされる?

【返金の計算式】
返金分=入金済みの教習宿泊料金-キャンセル料-解約手数料

 

キャンセル料に関する規定は自動車学校によって異なりますが、たいていのところでは入校日1か月前からキャンセル料が発生し、以後入校日に近づくにつれ、料金が上がっていきます。

 

入校日当日のキャンセルをした場合は教習料全額返ってこない場合もあり、解約手数料分を追加で支払わなければいけない可能性もあります。事前にキャンセルに関する規定を入念にチェックし、解約する場合は早めに連絡を入れましょう。

 

電話申込みのみで契約書を交わしていないならキャンセル料は発生しない?

口頭での申し込みも立派な「契約」となります。電話申し込みの際も同様です。教習所から書類が届いていなくても、契約書を交わしていなくても、キャンセル料が発生する期間内であれば支払義務が生じてしまうのです。

 

入金前でもキャンセル料は発生するのか?

入金前であっても、教習所の規定によってはキャンセル料が発生する場合があります。たとえば、教習所が入校1か月前からキャンセル料がかかると定め ていて、かつ予約時期が入校1か月前を切っていた場合、申込み後すぐにキャンセルをしたとしてもキャンセル料がかかるので注意です。
ハイシーズン に合宿免許を考えている場合、予約を取れなかったときのことを懸念して一度に複数箇所の教習所に予約申し込みをし、後からキャンセルをと考える人も多いで すが、これは絶対にNG。最悪の場合、キャンセルする学校全てにキャンセル料を支払わなければいけなくなってしまい、何十万円もかかる場合があります。

 

このように、キャンセルには想像以上のお金がかかってしまうこともあります。
不本意かもしれませんが、自動車学校側も、自由にキャンセルをされてしまっては教習生に対して十分な準備ができなくなり、宿泊施設や他の教習生にも迷惑がかかってしまうため、敢えて高めの取消料金設定をしているところもあります。

 

合宿免許を検討するのであれば、自分が本当に参加できる日程で、本当に希望する自動車学校のみに申込みをするようにしてください。申込み手続き前には必ず、規約事項を確認するようにしましょう。

anond.hatelabo.jp