自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

合宿免許時のペットにかかる費用

ペットと一緒に暮らしている人にとって、合宿免許を考えたときに気になるのがペットをどうするかですよね。ですが、最近では、ペットを連れて合宿免許に参加する人も増えてきています。合宿免許時のペットにかかる費用などをまとめてみました。

ペットホテルに2週間預けた場合いくらかかる?

ペットの種類にもよりますが、たとえば小型犬をホテルに預けた場合にかかる費用は、
平均一泊3,000円。合宿免許は入校から卒業までに最短で2週間かかります。

 

預ける手間を考慮して16日間預けたとすると、3,000円×16日間=48,000円かかります。
保険やワクチン等を考えると、少なくとも5万円はかかると思っておいた方が良さそうです。

 

ペットホテルVS通学用自動車学校に通う

ペットを預けるのに5万円もかかるのであれば、通学で教習所に通った方が悩むところではないでしょうか?しかし、合宿と通学の料金相場から比較をす ると、通学用自動車学校の費用を32万円に対して、合宿免許は、費用相場25万円+ペット費用5万円の計30万円となり、合宿免許の方が安く、ペットを連 れて観光地を散歩できるなど、して人気があります。ペットをホテルに預けたとしてもやっぱり合宿免許の方が安くなります。

 

合宿免許+ペットホテルよりも安く済む方法はない?

できるだけ安く済ませたい、できればペットと離れたくない、そんな人には「ペット同伴プラン」がおすすめです。ペット同伴プランでは、愛犬を連れて の合宿が可能。ペットは宿泊施設内のホテル、もしくは提携先のホテルで預けることができ、通常のペットホテルよりも1万円程度安く利用することができま す。

 

某ドライビングスクールでAT車・シングルプランを利用した場合、ローシーズンで23,1000円、ハイシーズンで328,000円。小型犬を宿泊 施設近くのペットホテルに預けた場合にかかる費用は35,000円。つまり、合宿免許と宿泊先近くのペットホテルにかかる費用は、ローシーズンで 266,000円、ハイシーズンで363,000円となります。

 

合宿にペットを連れていくことができれば、地元でペットホテルを探して預けに行く手間も省けるので、便利だし経済的。そして何より慣れない環境での 生活で疲れてしまったとしても、いつでもペットと触れ合えるのは嬉しいことです。ただ、現時点ではペットプランのある自動車合宿免許は多くないのが難点で す。

 

結局費用のことを考えるとどの方法が良い?

費用面で考えると、ペット同伴(ローシーズン)<合宿&地元のペットホテル<通学用自動車学校<ペット同伴(ハイシーズン)となります。
つ まり、ローシーズン中にペット同伴の合宿免許に行けるのであれば一番安く済みますが、ハイシーズンにしか行けないとなると別の方法が良いということになり ます。ただ、合宿免許に料金の安さを求めるのであれば、相部屋で自炊などの格安プランを選ぶことで、時期によっては20万円以下で行ける場合もあります。

 

そのため、選ぶ合宿先によっては、ローシーズンでペット同伴プランを選ぶよりも、格安合宿プランを選んでペットを地元ホテルに預ける方が安いかもしれません。

 

このように、ペットを飼っている人にとっては、どれが一番良いというのは難しいところではあります。ペットにとっては移動すること自体にストレスを感じることもあるので、もしデリケートな性格であれば、少々お金がかかったとしても通学を選んだ方が良いでしょう。

 

どうしても合宿免許に参加したいのであれば、合宿中はペットシッターに自宅に来てもらうという方法もあります。
あなたとペット、そして費用のことを考えて、最良の選択をしてくださいね。

blog.livedoor.jp