読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

ママには託児所付きの合宿免許がおすすめ

・子どもができてから運転免許の必要性を感じた
・車社会の地方都市に引っ越すことになった
…など、免許がいらないと思っていたのに急に必要になって困っていませんか?
お子さんが小さいママにとっては、自分だけの都合で教習所に通うことはできませんよね。しかも、教習所は30万円以上かかるため、やっぱり経済的にも心配。そんなママには託児所付きの合宿免許がおすすめです。

託児所付きの合宿免許とは?

託児所付きの合宿プランは、お子様と一緒に合宿免許に行くことができる子育てママに人気のプラン。ママの教習中、お子様は自動車学校内の託児室もし くは提携先の保育園で預かってもらうことができるので、安心して教習に集中することができます。しかも、宿泊施設ではママと同室、お子様の食事もついてい ます。もちろん、合宿免許最大のメリットである短期間での免許取得は可能。

 

通学用自動車学校に行った場合、混雑しているときには教習所内の託児所では見てもらえないし、自宅に帰ってからはご飯の支度などの家事をしなければ いけません。そのため教習の勉強も十分にすることはできませんし、家の都合や教習所の混雑具合によってはスムーズにスケジュールを消化することはできず、 免許取得には何カ月もかかってしまう可能性も…。早く免許が欲しいのに時間がかかってしまっては意味がありません。

 

それなら、お子様を連れて合宿免許に行ってみませんか?旅行気分も味わうことができるし、新たなママ友ができたり、専門の保育士さんに相談できるなど、メリットもあります。

 

託児所付き合宿プランの費用は?

費用の安さから合宿免許が気になっているママにとっては、子連れで行くことで料金がかなり上がってしまうのでは?と心配になるかもしれませんが、特に気にする必要はありません。

 

▼某ドライバーズカレッジの場合
AT車・ホテル(シングル)→329,400円

 

▼某自動車学校 の場合
AT車・女性寮(シングル)→302,400円
AT車・女性寮(ツイン)→313,200円

 

いかがでしょうか?
単身で合宿免許に参加するよりも高くはなりますが、短期間で免許取得可能、しかもママとお子さまの宿泊食事代&託児所代が込みだと考えると、とてもリーズナブルではないでしょうか?

 

子育てママであれば誰でもいつでも託児所付きの合宿プランを利用できる?

魅力的な子連れ合宿プラン。ですが、残念ながら誰でも参加できるわけではありません。基本的にママは35歳まで、お子さまは首が座っている年齢~就学前までとなります。また、基本的に、託児所付きの合宿プランは、教習生が増える春休み・夏休み時期は開催していません。

 

少々制限はありますが、託児所付きの合宿プランを利用すれば、「子どもが小さいから」と免許を諦める必要はもうありません。合宿免許が子育て中の良いリフレッシュになる方も多いようです。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp