自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

私の参加した合宿教習所の食事の好き嫌い

朝と夜の1日2回、教習所内にある食堂で食事が提供されていました。
自炊プランと2食つきプランでは料金も少し差があるものの、教習所の周りはあまり飲食店がありません。
スーパーやコンビニも徒歩で20分程の所にあるので、お金がかかっても2食つきを選ぶという人が多かったです。

合宿免許での食事ですが、朝は日替わり和定食か、簡単な洋食かを選べます。

例えば和定食なら白米と卵焼き、お味噌汁、漬物が2種類が基本で、後は茶碗蒸し等、軽いおかずが1~2品ついていました。
洋食なら食パンとゆで卵とオムレツです。
夜は日替わりで、今日はカレーライス、昨日は牛丼、明日は焼き魚定食といったように、メニューは固定でした。

昼は自炊で、歩いてコンビニやスーパーまで買いに行ったり、教習所内にある売店でパンを買って食べたりします。
飲み物は食堂に無料の珈琲サーバーとお茶がセットでありますし、有料ですが自販機もあります。

食堂は平日~土日・祝日関係なく開いているので、この点も助かりました。
食事量ですが、男性の教習講師や男性生徒も満足できるようにと量がちょっと多めでした。
美味しいのですが、味は少し濃いめです。

私は肉類が大好きで、しかし辛い物や刺激物が苦手です。
好きな食べ物は甘めのカレー、オムライス、焼き肉、肉野菜炒め、生姜焼き、焼き鳥、シチュー、しゃぶしゃぶ、秋刀魚の塩焼き、鯛の塩焼き、焼き飯やパスタです。
他にもたこ焼きや目玉焼き、卵焼き等、炒める、焼くといった調理方法のメニューが好きです。
温かく、味付けがしっかりしているからです。
果物であればリンゴ、スイカ、梨、カキ、苺が好きです。
これはさっぱりしていて食べやすいからです。

嫌いな食べ物は辛いカレー、

cookpad.com

わさびやからしの入っている食事(さび入り寿司等)、

cookpad.com

ビビンバ、

cookpad.com

梅干しの入っている食事(梅おにぎり等)です。

cookpad.com


他にも、イカ、サバ、フグ、牡蠣、モツ、ホルモンというような食材も嫌いです。
香辛料が苦手、わさびやからし、酸味の刺激が苦手な為です。

それからこれは多いと思うのですが、牛乳を飲むとお腹を壊すので牛乳は嫌いです。
消化酵素(ラクターゼ)が不足しているので、乳糖が腸内で消化できない為なのです。
こういった人は意外といるので、ヨーグルトがまかないで出る事もあったのですが、食べられませんでした。

フルーツではキウイやメロン、パイナップルが食べられません。
これは味が苦手な事もありますが、アレルギーによるものです。
花粉アレルギーを持っている人はこういったフルーツにも反応する事があるので、これが苦手という人も多いと思います。

合宿所では季節のイベントもありました。
例えば私が行っていたのは夏の時期で、8月に丁度合宿所近くでは毎年8月になると花火大会が開催されるのです。

その花火は合宿所からも見えるので、その日だけ合宿所の前では食堂の人が簡易屋台を出してくれます。
屋台といってもたこ焼きや焼きそば、かき氷といった簡単なものですが、こういったメニューを食べながら花火を見れました。

いつも朝は7時~9時まで、夜は17時~19時まで食堂が開いていて食事を提供してくれるのですが、祭りの日は20時~の提供です。
これは、近くの花火大会でお祭りへ行く生徒が多いからで、帰ってきてから軽く食事を摂れるように、そして花火の打ち上がる時間に合わせてとの配慮のようでした。

食堂の人も教習講師も生徒も皆一緒になって花火を見たり、食事を食べたりして何だかとても楽しかったのを覚えています。
自動車教習で厳しい教習講師もいるのですが、その日ばかりは授業も終わったからと沢山冗談を言っていました。
アルコールの提供はないものの、皆家族のような感じがして今でも想い出に残っています。

こうしたイベントに合わせた食事提供は、こちら側としてもとても嬉しいと思いました。
クリスマスやハロウィン等にもこういったメニューがあればいいなと思います。