自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

運転免許費用は車の運転で稼いで払うのが合理的

f:id:menkyokun:20161025222059j:plain

運転免許を合宿教習所へ取りに行くに当たって、大学生ということもあって、残念ながら一回で支払うほどの金銭的な余裕がなかったため、分割払いで支払うことにしました。

合宿教習所自体の教習料金は、一番安いプランではなく、いろいろなオプションをつけたため、通常よりも少し高くなり、消費税込みで約30万円強で、そこに分割金利などが加わって、40万円弱の支払となりました。

教習料金の分割払いに当たっては、クレジットカードなどは利用できず、教習所と提携している信販会社でのローンしか認められていなかったため、そちらを申し込みましたが、そのかわり、金利負担が安かったので毎月1万円の38回払いで済んでいます。なお、端数は最初の支払時に1万円にプラスして支払っています。

免許を取得するまでに実際にかかった費用・期間

分割払いの支払は基本的にバイト代から支払いました。自動車の免許を取ったことで軽トラックで運送する割の良いバイトに申し込めたので、そのバイト代を充てることで取り返した感じがします。

合宿教習所には夏休みの期間を利用してバカンスがてら入校しました。最短で合格まで行けるか不安があったので、最初の申込時に最大30日まで延長しても追加料金のかからないプランを申し込みました。このプランはもし20日以内で卒業できると2万円のお祝い金が戻ってくる仕組みになっていました。

私はAT限定で申し込んでいましたので、実際には最短14日で卒業できるところを18日で最終合格まで持ち込めたので、2万円のお祝い金を戻してもらうことに成功しました。

普通の運転については特に問題なかったのですが、最短の日数で合格できなかったのは主に車庫入れと縦列駐車が上手く出来なかったことなので、それ以外を全てクリアにした上で車庫入れと縦列駐車については2回目は練習のみにさせて欲しいと頼み、あえて合格を度外視して練習をしながら教官に弱いところを指摘してもらうという方法を採りました。

その結果、3回目で無事に車庫入れも縦列駐車も合格できました。

合宿免許費用を稼ぐためのオススメアルバイ

合宿免許の費用は概ね毎月1万円ずつの支払で3年という長期の支払にすることができます。そうするとだいたい一ヶ月の支払いは1万円になりますので、短期間で高収入が得られるバイトではなく、こつこつ出来るアルバイトを少しだけ多く頑張れば良いということになります。

私は学生という身分と普通運転免許を取得したというメリットを生かして、軽トラックによるルート配送のアルバイトをしました。土日も配送業務がありますが、一般の人は土日は休みたいと思っているらしく、土日は学生でも良いので来てほしいというところが多いようです。

毎週土日に朝から夕方まで配送業務を行うと最初は7千円くらいで、半年位して慣れてくると配送ペースが上げられるので、私は最終的に日給換算で1万円ほど稼いでいました。

このバイトの良いところは夏休みなどは集中して仕事に入れるところで、お盆と年末年始は割り増しで給与ももらえるのにほかに人が入らないので確実にシフトには入れる点です。しかも運転にも実地で慣れることが出来て、免許を取った意義を感じられます。