読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車運転免許Sunday

自動車運転免許について

合宿所辛い時の対処法まとめ

f:id:menkyokun:20161129000858j:plain

合宿所で過ごす最短期間は約2週間、その間に親しい仲間や友達が出来ないと、とても寂しい時間を過ごす事になるでしょう。
それに合宿所に来るのは一体どんな人なのか、自分と性格の合う人なのかなんて、実際に合宿所へ行ってみなければわかりません。

しかし仲間や友達が出来ないからと言って、落ち込まなくてもいいのです。

 その対処法として、1つ目に伝えたい事は「仲間・友達を見つけに免許合宿に参加している訳ではない」という事です。

貴方の本来の目的は「免許を取得する事」であり、「合宿所で仲間や友達を作る事」ではありません。
だから、どうしても親しくなれる相手が見つからなくても「本来の目的は免許の取得なんだ」と考え方を変えてみましょう。

合宿免許が辛くて…| 【悩みを解決】-無料の相談掲示板

合宿免許が辛くて帰ってしまう前に

それでも周りを見ていて、どうしても1人は寂しいと思う事だってありますよね。
それならば講義で隣の席になった人に、軽く話しかけてみるのはどうですか?
例えば「講義のここってどんな感じなのか解る?」なんて、解らない部分を聞いてみましょう。
もしくは「1人で来ているんだけど、良かったらお昼(または夕食)一緒に食べない?」と誘ってみましょう。

誘うならば女性は女性に、男性は男性にと同性へ「友達になろう」と声をかけた方がいいですよ。
いきなり知らない異性から声をかけられても、相手が委縮してしまう為です。

初めてハンドル操作

教習でどうしても人よりも上手く運転操作が出来ない、そんな事もあるでしょう。
しかし周りをよく見てみましょう。
運転が苦手なのは、貴方だけではないのです。

免許合宿に来ている人の大半は「初めてハンドル操作をする」という人ばかりです。
中には何度もチャレンジして、その度にどうしても受からずに失敗しているという人だっています。
貴方が初めて運転をする場合は、下手で元々であり、これから徐々に上手くなっていけるのです。
もしも何度も受けていても失敗する場合は、改善点をその都度見つけて直していくといいでしょう。

一番運転が上達するコツは「緊張し過ぎない事」です。
運転する事は程よい緊張感が必要であり、その緊張感を持っている事こそが「事故を起こさない」事に繋がります。
でも緊張し過ぎてガチガチなまま運転していても、上手くなるものもなりません。
運転する前に深呼吸をして鼓動を落ちつけてから、そしてゆっくりと運転しましょう。

運転では路上教習とその次の応用走行がありますが、納得できるまで路上教習を練習する事で、運転は上手くなります。
そうすれば応用走行もすんなりと出来るようになるでしょう。

教官の中には凄く怖い人もいます

免許を取得する為の最大の難関である教習、この教官の中には凄く怖い人もいます。
どうしてそんなに怒るのかと疑問に思う程、ちょっとしたミスでもすぐに怒鳴ったり、ヒステリックに怒る人もいるでしょう。

でも運転をしている時に起こってしまう「ちょっとしたミス」が、運転者やその車に乗っている人、そして歩行者等の命を奪いかねないのです。
だからちょっとしたミスであっても教官は怖くなりますし、そのミスを起こす人を許せないとさえ思っています。

つまり教官が怖いのは、貴方や車に乗っている人、歩行者等の命の安全を守る為と考えましょう。
「自分の為に怒ってくれているんだ」と考えてみると、どんなに怖い教官さえも、あまり怖くなくなると思いますよ。

そしてもう1つ、教官も人間です。
こちらが委縮していると、それでイライラして余計に怒ってしまう事だってあります。
態度が悪い、挨拶しないという点を、マイナス点だと捉える人もいるのです。
そんな怖い教官に対しては、こちらからどんどん話しかけたり、飴やガムをちょっとおすそ分けしてみたり、仲良くなってみましょう。
愛想よくしている内に教官も「案外気が合ういい奴かもしれない」と思ってくれます。

www.welluneednt.com